車椅子(11台目)の贈呈を行いました!

情報労連大阪地区協議会より、プルタブ回収11台目となる車椅子を10月18日大阪府泉南郡岬町にある「愛の家『工房みさき』」に贈呈しました。

 

~大阪地区協議会 嶋本事務局長からのコメントです~

「愛の家『工房みさき』」は、就労移行支援・就労継続支援B型事業を展開しています。利用者の方にやりがいや希望を感じてもらえる支援を心掛け、経済的・社会的な自立を目指し、労働の保障、就労支援に力を入れています。

主な事業として、焼きたてパンの販売、クッキーやパウンドケーキ等の製造、のぼり・タオル・ひも等の請負作業、牛乳パックのリサイクル作業を行っております。また施設内だけではなく外部への資源回収や清掃実習を通して、利用者の方が他の人とのコミュニケーションをとれるよう支援しています。

車椅子の贈呈にあたり、「プルタブの収集にご協力いただいた情報労連に加盟する組合員や地域の方々の思いが込められていますので、どうか大切にしていただきたい。」と伝えました。

「愛の家『工房みさき』」渡會部門長からは、「車椅子を寄贈していただきありがとうございます。車椅子が配備されたことで利用者の方への迅速な対応ができ、事業所の安心と信頼を得ることができます。心より感謝いたします。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。」と感謝の言葉をいただきました。

 

関連記事はこちら