車椅子(9台目)の贈呈を行いました!

5月11日、プルタブ回収9台目となる車椅子を、情報労連東京都協議会より東京都台東区にある「社会福祉法人 台東区社会福祉事業団」に贈呈しました。
今回の車椅子寄贈にあたり「社会福祉法人 台東区社会福祉事業団」から感謝状をいただきました。

 

情報労連東京都協議会 目黒事務局次長からのコメント

車椅子の贈呈にあたり、情報労連東京都協議会 五月女議長より、「情報労連の組合員から寄せられたプルタブ収集の成果となりますのでご活用いただきたい」と伝えました。
野田沢副理事長からは、「車いすを寄贈していただき、ありがとうございます。台東区社会福祉事業団は限られた予算で運営しなければならず、大変助かります。
当事業団は『台東区三ノ輪福祉センター』を運営し、特別養護老人ホームやデイサービス
において200名を超える方が利用しておりその中で8割が車いすが必要です。
有効に活用させていただき生活の質を向上させることで恩に報いたいと思います」と感謝の言葉をいただきました。

情報労連東京都協議会
事務局次長 目黒 稔

 

 

関連記事はこちら