home > ニュース > 情報労連最低賃金協定 「要求書」を提出

ニュース

情報労連最低賃金協定 「要求書」を提出

  • 2017年02月17日

情報労連は、2月17日、情報労連最低賃金協定の「要求書」を日本電信電話株式会社に対し提出しました。

柴田書記長は、「要求書」提出にあたり「すべての有期契約等労働者が安心して働ける賃金水準になっているとは言い難い。格差や貧困が社会問題として取り上げられている中、労連最賃協定の持つ意味を十分に理解し、協定締結を前向きに検討せよ」と強調しました。

引き続き、構成組織と連携しつつ、対応する企業へ要求書を提出し、労連最賃協定締結の維持・拡大に向けた取り組みを強化します。

IMG_3666IMG_3674