home > 取り組み > 男女平等

男女平等

6月は「情報労連 男女平等月間」です! 学習用資料などはこちらから
男女平等情報労連は、男女平等参画の推進に取り組んでいます。 第52回定期全国大会では、「情報労連 第2次男女平等参画推進計画」(2013年度-2019年度)を決定し、計画に基づき取り組みを進めることとしました。
情報労連 第2次男女平等参画推進計画から

男女平等参画社会の実現に向けた情報労連の理念

  • 情報労連は、男女が互いを尊重しつつ役割と責任を分かち合い、性別にかかわりなくその個性と能力を十分に発揮することができる男女平等参画社会・企業・職場の実現をめざします。
  • 情報労連自らも、労働組合として、男性・女性、正規・非正規労働者など多彩な属性、経験や価値観を持つ人々が結集して個性と能力を発揮する多様性と活力ある組織となり、魅力と社会的影響力を高めていくことをめざします。

運動目標

  1. 男女平等参画の必要性を、組織全体・組合員一人ひとりに浸透させる。
  2. 仕事と生活が調和し、生き生きと働き続けられる風土と環境をつくり、企業・職場における女性の活躍を促進する。
  3. 男女がともに参加し、行動することで、労働組合運動を充実・発展させる。
第2次男女平等参画推進計画第2次男女平等参画推進計画 (1.41 MB)
目次
  1. 男女平等参画推進の必要性
  2. 男女平等参画社会の実現に向けた情報労連の理念
  3. 運動目標
  4. 運動目標を達成するための取り組み事項等
  5. 計画に基づく各組織の運動の展開
別紙:連合「第4次男女平等参画推進計画」