2018情報サービスフォーラム開催のご案内(大阪11月8日、東京11月15日)

「情報サービス産業の未来とAI時代の働き方を考える」

 

情報サービス産業の魅力度とそこで働く労働者の働きがい向上に向けた情報発信等を目的として、「情報サービス産業の未来とAI時代の働き方を考える」をテーマに、フォーラムを開催します。
情報サービス・ソフトウェアは、あらゆる産業分野で利用され、国民生活に欠くことのできないインフラとなっています。本フォーラムでは、競争力強化の源泉として役割が高まる情報サービス産業の環境変化を捉えるとともに、ITエンジニアや情報サービス産業の今後について考えます。また、AI導入がさまざまな分野で進んでいることをふまえ、AI導入事例紹介等を通じて、AIとの共存のあり方や取るべき対応等について考えます。是非、お気軽にお越しください。

 

1.開催日時・会場

  • 大阪会場:11月8日(木) 14:00~17:30

ホテルエルセラーン大阪 定員: 300名程度

  • 東京会場:11月15日(木) 14:00~17:30

全電通ホール 定員:200名程度

  • 協賛:
    • 情報サービス産業協会(JISA)
    • 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
    • コンピュータソフトウエア協会(CSAJ)
    • 組込みシステム技術協会(JASA)
  • 後援:
    • 経済産業省(予定)
    • 労働新聞社
  • 参加費:無料

 

2. プログラム

14:00 開会

主催者代表あいさつ
来賓あいさつ

14:20 – 15:30

◆ 講演Ⅰ

「デジタルトランスフォーメーションの推進に向けて
~ITエンジニアと情報サービス産業のあり方を考える~」
経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 企画官 和泉 憲明 氏

15:45 – 16:55

◆ 講演Ⅱ

「AIとの共存・協働に向けて(仮)」
株式会社FRONTEO
ビジネスソリューション本部ソリューション3部 アシスタントマネージャー
佐藤 雅浩 氏

16:55 – 17:15

◆ 報告

「ITエンジニア労働実態調査の報告」
情報労連

17:15 閉会あいさつ

17:30 閉会(予定)

※ プログラムは都合により変更する場合があります。

 

 

3. お申込み・お問い合わせ

 

東京会場・大阪会場それぞれ別々の申し込みとなります。

お問い合わせ先:  forum2018@joho.or.jp