情報労連賃金実態調査 ご協力のお願い

労働組合は、賃金をはじめとする各種労働条件の引き上げや、安心して働ける職場環境をめざして日頃から活動しています。

会社に対する労働条件引き上げのための交渉や、働く人の処遇が適切に決められているかなどのチェック機能を発揮するためには、組合員の皆さんの賃金の状況を把握・分析し、会社に対し説得力のある話し合いをする必要があります。

また、賃金引き上げの機運を高めるために経営者団体や行政などにはたらきかけるには、同じ業種や地域で働く人々と共同で取り組むことも重要です。

調査の趣旨をご理解いただき、ぜひご協力をお願いいたします。

 

なお、入力いただいたデータは以下の目的にのみ使用します。

・情報労連および連合(地方連合会含む)で集計し、産業・地域の賃金相場や目標水準を提示します。

・所属する労働組合において、会社に対する労働条件の引き上げ交渉やチェック機能を

発揮するための資料とし、説得力ある話し合いを行います。

 

 

■ 賃金入力フォーム ■

※2018年度の給与明細(2018春闘による賃金改善や会社制度による2018年度の定期昇給等が反映された給与明細)をご用意ください。

会社における手続き上の性別を選択
2018年4月1日時点の満年齢
2018年4月1日時点の勤続年数
※ 無期契約社員は、有期契約社員から転換し、契約期間以外の労働条件(賃金・処遇)について「有期契約社員と同等」、もしくは「『正社員』とは基準が異なる労働条件」で働いている方
総合職・営業職・ドライバー職・正看護職等  ※社内で職種に応じて賃金形態や水準が異なる場合は記載を推奨します
下記記入例をご参照ください
下記記入例をご参照ください

※ 賃金記入上の注意と記入例 ※

・⑨について

名称のいかんにかかわらず、労働者本人の属性(年齢、勤続、学歴)や従事する職務に伴う要素(責任、経験、知識、作業環境、役割、能力等)にもとづいて決定される賃金で、「同一の職種であればその全員を対象として支給される賃金」の項目を指します。

具体例:職務給、役割給、成果給、成果手当、能率給、職能給、本給、年齢給、年齢加給、月俸・年俸、等

・⑩について

⑨に加えて、毎月決まって支払われている手当(家族手当、住宅手当、地域手当、役職手当等)の内「時間外手当」と「通勤手当」以外の手当を合計した賃金を記入してください(「全体の賃金」-「時間外手当」-「通勤手当」)

 

【記入例】6月賃金が以下の内容だった場合

・年齢給      110,000円 →本人の業務従事に向けて支給される →⑨と⑩の対象

・職能給       55,000円 →本人の業務スキルにより支給される →⑨と⑩の対象

・個人業績加算    50,000円 →本人の業務評価等により支給される →⑨と⑩の対象

(その他、同一の職種であればその全員を対象として支給される賃金は⑨と⑩の対象です)

・住宅手当      30,000円 →居住に対する手当         →⑩の対象

・家族手当      10,000円 →扶養家族に対する手当       →⑩の対象

・営業手当      10,000円 →営業職に毎月支給される手当    →⑩の対象

(その他、特定の条件の人に毎月支給される手当は⑩の対象です)

・時間外手当     30,000円                   →記入対象外

・通勤手当      15,000円                   →記入対象外

(その他、「毎月支給される手当」ではない手当(賞与、呼び出し手当等)は記入対象外です)

⑨ 基本賃金       ⇒⇒⇒⇒⇒ 215,000 
⑩ 賃金合計(所定内賃金)⇒⇒⇒⇒⇒ 265,000

 

関連記事はこちら