情報労連 ほほえみ共済
(組合員向け福利厚生サービス)

情報労連では、組合員の皆さまの福利厚生充実の一環として、全労済の団体保障制度を活用した 「情報労連 ほほえみ共済」を提供しております。

少ない掛金で、弔意・慶事をはじめ、住宅災害や傷病見舞金まで幅広い給付内容となっております。

共済とは、組合員があらかじめ一定の金額(掛金)を出し合って、共同の財産を準備することで、死亡や災害等の不測の事故が起きた場合に生じる経済的な損失を補い生活の安定を図るため、共済金を支払います。つまり、組合員の誰かが困ったときに、他の組合員全体で助け合う仕組みです。

 

≪出資金≫

新規加入時のみ、1,000円の出資金を拠出いただきます。

※出資金は全労済共済(「ほほえみ共済」+任意共済)を全て解約される場合に返還いたします。(別途手続きが必要です)

 

≪掛け金≫

掛け金は、年間一括払いになります。

初年度   : 共済加入月~翌年3月分を「加入月の前月」に払い込み

2年目以降 : 4月~翌年3月分を3月に払い込み(下記4月加入の掛金)

組合費と合算して振込みが可能です

※上記掛金は2019年4月1日時点(掛金は毎年4月1日を基準に改定されます)

 

≪保障内容≫

 ※下の表は横にスクロールしてご覧ください。
保障内容支払認定基準保障額
死亡弔慰金組合員
本人
病気等組合員が死亡した場合230,000円
不慮の事故等組合員が不慮の事故等により死亡した場合240,000円
配偶者組合員の配偶者が死亡した場合20,000円
組合員の子が死亡した場合10,000円
組合員および組合員の配偶者の親が死亡した場合3,000円
重度障害
見舞金
組合員本人組合員が重度障害となった場合230,000円
住宅災害
見舞金
火災等組合員の居住している建物が、火災、破裂、爆発、航空機の墜落、
車両の衝突、その他の不慮の人為的災害および落雷により損害を被った場合
最高 500,000円
自然災害風水害等組合員の居住している建物が自然災害(落雷を除く)により損害を被った場合最高 150,000円
地震等最高 50,000円
同居親族の死亡組合員と同居する親族が住宅災害により死亡した場合50,000円
傷病見舞金休業  7日以上組合員が傷病により一定日数以上連続して休業した場合―円
休業  14日以上2,000円
休業  30日以上5,000円
休業  90日以上9,000円
休業 120日以上13,000円
結婚祝金組合員が結婚した場合8,000円
銀婚祝金組合員が結婚25周年記念日を迎えた場合5,000円
出生祝金組合員に子が出生した場合3,000円
就学祝金子の小学校入学組合員の子が就学した場合2,000円
子の中学校入学2,000円
子の高校入学2,000円
子の大学入学2,000円

 

≪各種手続き≫

書面での手続きになります

・新規加入・解約・給付申請 :ご連絡をいただき次第、書類を送付します

(ご連絡から手続き完了までに日数がかかります)

・契約更新         :毎年2月を目途に書類を送付します

 

≪お問い合わせ・ご連絡先≫

情報労連に組織加盟している労働組合の組合員の方:職場の組合役員へご連絡ください

情報労連の個人加盟ユニオンに加入している方:加盟する県協議会へご連絡ください