18台目の車椅子、石川県・恵寿金沢病院に贈呈!

 情報労連石川県協議会は10月29日(月)に、プルタブ回収運動により寄贈された車いすを「恵寿金沢病院」に贈呈をいたしました。

車いすの贈呈にあたり、中澤議長より「情報労連の全国の仲間で取り組み、今回が全国で18台目の車いすの寄贈となる。病院を利用する多くの方々に有効活用していただきたい」と伝えました。恵寿金沢病院の上田病院長からは、「大変光栄です。ぜひ病院で大切に使わせていただきます」と感謝の言葉をいただきました。今後も、全国各地で車椅子を必要としている施設へ寄贈できるようプルタブ回収の取り組みを行っていきます。

※「恵寿金沢病院ユニオン」は情報労連・石川県協議会の加盟組合です。

関連記事はこちら